こんにちは!

東京都西東京市にあります大樹はりきゅう整骨院です。皆様の健康にお役に立つちょっとした情報など発信できればと思います。ご意見、ご感想などお寄せ頂ければ幸いです。

2016年08月22日

スマホやパソコンで体調不良?VDT症候群って何?

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

今日はブログを読んでくださってる皆様や、ブログを書いている私にも関わりがあるかもしれない、「VDT症候群」についてお話したいと思います。

「VDT」とは、スマホやパソコンのディスプレイなどの表示機器のことで「Visual Display Terminal」の略です。

それらの機器を使用した作業を長時間続けることによって生じた身体的、精神的な異常を総じて「VDT症候群」と言います。

straight_neck_smartphone.png

主な症状は以下のとおりです。

@目の症状…目の疲れ、かすみ、視力低下、ドライアイなど。

A身体の症状…首〜肩のコリ、腕のダルさや手指のしびれ、背中や腰の痛みなど。

B精神の症状…イライラする、不安感、抑うつ状態など。


VDT作業は長時間同じ姿勢を強いられることが多く、目、首、肩、腰などにかかる負担が大きくなります。

ディスプレイを見続けながらの作業は、まばたきが減り、眼の疲れやドライアイが起こりやすくなります。

首や肩は頭部や腕の重さを支える為に疲労しやすく、肩コリの原因になります。


厚生労働省からは「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」が発表されており、「一連続作業時間が1時間を超えないようにし、次の連続作業までの間に10分〜15分の作業休止時間を設け、かつ、一連続作業時間内において1回〜2回程度の小休止を設けること」などを求めています。


自分でできるケアとしては、

・ディスプレイの明るさを調節する。→明るすぎると目が疲れるので部屋の明るさにあわせて調節する。

・少しの間、目をつむって休ませる→同時に目の周りをマッサージしたり、蒸しタオルであたためるとさらに疲れが取れやすい。

・一つの姿勢を長時間取らず、時々、席を立って体を動かす。→ストレッチや肩回しなど短時間でもいいので筋肉を動かす。


デスクワークでのパソコン作業や日常生活でのスマホの使用など、つい夢中になって時間を忘れてしまうこともあると思いますが、適度に休息を取って目や身体も労わってあげましょう。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院




posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

アイスクリーム頭痛について

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

梅雨も明け、いよいよ夏本番といった感じですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私事でとっても恐縮ですが、先日、劇団四季の「リトルマーメイド」を夫婦で観に行ってきました。

感動しました!

って…いや、嘘つきました。
すみません。

正確には観に行く予定でチケットも購入していたのですが、忙しさのあまり失念してしまい、気が付いた時には公演終了!!

すごく、うっかり!!

こういう場合、ドタキャンって言っていいんでしょうか!?

ショックでうちの奥さんはしばらく立ち直れません。

皆様、うっかりには気をつけましょう。


さて、気を取り直して、本日は「アイスクリーム頭痛」のお話です。

もうおわかりだと思いますが、かき氷、アイスクリームを食べた時に「キーン」とくるアレです。

今まで知らなかったのですが、「アイスクリーム頭痛」が医学的な正式名称だそうです。

sweets_icecream_dutsuu.png

この頭痛の原因については、主に2つの説が唱えられています。

@冷たいものを食べた際に口の中の温度が急激に下がる為、反射的に温度を上げようとして頭部に通じる血管を膨張させる事で、一時的に炎症が起こり頭痛が発生する。

A冷たいものが喉を通る時に三叉神経(第2枝)が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が勘違いしてしまい(第1枝への刺激と勘違い)、関連痛として頭痛が発生する。

どちらも急激に冷えたことが頭痛の原因となるので、「少しずつゆっくり食べる」、「温かいものと一緒に食べる」など急激に冷やしすぎないよう気をつけることで頭痛の発生を予防することが出来ます。

厳しい暑さが続いていますが、元気に夏を乗り切りましょう!


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院


posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

ご挨拶とヨガのご案内

こんにちは!大樹はりきゅう整骨院 受付 工藤です。

私事で大変恐縮ですが、今月いっぱいで辞めることになりました…
この1年8か月の間には色々な出会いや学びがありました。

中には、たくさんお話して世間話が長引いたり 笑
患者さんや患者さんのご家族の方と一緒にヨガしたこともありました…
遡ってみると、当時患者の私が「わたし受付やりたーい!」と言い、大樹先生がOKを出したことが奇跡的な縁だなぁとしみじみ…
こうやって思い出してみると、患者さん、スタッフ(院長ファミリーも含む)の笑顔ばかりです…
大変お世話になりました。ありがとうございました。

…あ、でも、患者として(体のメンテナンスで)また来るから、
むしろ、これからもお世話になります!……ですね 笑
待合室で見かけたら、声かけてくださいね♪
これからもよろしくお願いします☆


さて、ヨガのご案内です。
ヨガインストラクター 千香子のお仕事は続けていきますので、興味がある方は是非スタジオにいらしてください。
下記スタジオへご連絡ください!
また、出張ヨガも承っています。こちらも併せてよろしくお願いいたします。

yoga+rusiedutton mallika @mallika
西荻窪駅近くにある隠れ家のようなスタジオです。1クラス最大7名と極少人数なので、おひとりおひとりのココロとカラダに向き合ったクラス作りをしております。


ヨガとダイエットの整体院 NEW AGE @池袋
肩甲骨体操でメディアにも取り上げられた前島先生の総合整体院です。整体とヨガを組み合わせることでより健康的なカラダに近づきます。こちらも少人数のクラスです。


出張ヨガ(女性限定、女性同伴であれば男性も可)も承っています。
〇小さなお子様がいてなかなか外出できない方
〇スタジオやジムまでが遠い方
〇大勢の中だと抵抗がある方
様々なお客様がいらっしゃいます。もし興味があればご連絡ください。
chikachichailatte☆gmail.com (☆を@に変えてください)


みなさまの健やかな日々を願って…
IMG_3852.JPG
Om Shanti Shanti Shantih

posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

食と健康について、「栄養の桶」、「まごわやさしい」って何?

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

突然ですが、健康な身体をつくる為には、栄養バランスのとれた食事が必要です。

そんなこと、あらためて言われなくてもわかってるし、食事には気をつけてますという方も多いと思いますが、本日は食と健康について、少し掘り下げてお話してみたいと思います。

その前に、そもそも「栄養」って何なのでしょうか?

5大栄養素として、炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルがあげられます。

主にエネルギーになるのは炭水化物、脂質、タンパク質で、生体を構成する材料となるのがタンパク質、ミネラル、脂質です。

ミネラルとビタミンは生体機能を調節する働きがあります。

これらをさらに細かく見ていくと、ビタミン18種、ミネラル20種、アミノ酸8種の計46の栄養素に分類することができます。

これらの栄養素は全て人間の身体に欠かせないものです。

又、これらの栄養素を摂取するにあたって重要なのがバランスです。

このことを理解するのにあたって「栄養の桶」という理論があります。

桶は板の組み合わせで出来ています。

桶の板の長さが一枚でも短いと、水はその高さ以上は溜めることは出来ず、一番短い板のところからこぼれてしまいます。

oke_riron1.png


栄養素も同じで、一つでも必要摂取量に満たないと、いくら他の栄養素を補給しても一番低いレベルにあわせて、それ以上は流れ出て無駄になってしまうということです。

身体の健康の為には、バランス良く栄養素を摂る必要があるということが、桶に例えられると理解できると思います。

では、バランスのとれた食事とはどんな食事なのでしょうか?

1日30品目とかよく耳にしますが、「まごわやさしい」と覚えておくともっと簡単だと思います。

うちの孫は優しくないという方もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえずやさしいと覚えておいて下さい。


ま・・・豆(納豆・大豆・豆腐・あずき・黒豆・油揚げ・高野豆腐など)、タンパク質、ミネラルが豊富。

ご・・・ごま(ごま・アーモンド・ピーナツ・くるみ・栗・ぎんなんなど)、タンパク質、脂質、ミネラルが豊富。

わ・・・わかめ(わかめ・ひじき・のり・昆布・もずくなど)、カルシウムなどのミネラルが豊富。

や・・・野菜(ほうれん草・トマト・白菜・キャベツ・セロリ・もやしなど)、β-カロテンやビタミンCが豊富。

さ・・・さかな(青魚や鮭など)、DHA、EPA、タウリンが豊富。

し・・・しいたけ(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ・エリンギ・なめこなど)、ビタミンDが豊富。

い・・・いも(じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など)、糖質やビタミンC、食物繊維が豊富。


seikatsu_syukan_woman_good.png


見ていただけるとわかるように、日本食です。

洋食に多い、メインの肉料理1品にサラダといった食事ではバランスが偏ってしまいます。

偏った食事は高血圧、糖尿病、脂質異常症などの原因にもなります。

身体の調子が悪いなどお困りの方、今は何も自覚が無いけれども偏った食事をしている方は、これを機に一度、食事の内容を見直してみてはいかがでしょうか。

バランスのよい食事で健康な生活がおくれるよう、役立てていきましょう。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院


posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

五月病について

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、スタッフのヤコです。

大型連休も終わり、はや3週間、暖かい日が続くようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

この時期になるとよく「五月病」という言葉を耳にします。

4月から新年度となり、新しい職場、環境になった方もいると思います。

知らず知らずのうちに、肉体的、精神的にも緊張しています。

そんな中、連休中にその緊張の糸が一時的に切れ、連休明けから様々な症状が出るのが五月病です。

gogatsubyou_woman.png

主な症状として、

疲れやすい
食欲不振
物事に集中出来ない
眠れない

などがあります。

原因としては、慣れない環境や人間関係など、様々なストレスによる自律神経の乱れと考えられています。

現代社会においてストレスを完全に遮断する事は難しいですが、予防としては、生活のリズムを整えることが大切です。

早寝、早起きを基本として、適度な運動、趣味などをする事でストレスを溜めすぎない事も大切です。

食生活が乱れると、自律神経も乱れてしまう為、食べる時間帯やバランスのとれた食生活を心掛けましょう。

一日の気温差が大きい日が続くので、規則正しい生活を送って体調を崩さないように心掛けましょう。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院


posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

逆子の灸、安産の灸

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

今回は妊婦さんには特に知っておいて頂きたい、お産にまつわるお話です。

大樹はりきゅう整骨院では、逆子治療のお灸や安産の為のお灸をおこなっていますが、お産にお灸が良いって、あまりご存じ無い方も多いかもしれません。

一般に妊娠28週を過ぎても胎児の頭が正常な位置に来ていない状態(骨盤位、斜位、横位など)を逆子とよびます。

taiji_sakago.png

逆子の治療としては、逆子体操やお腹の上から手を添えて胎児を回転させる外回転術などがあります。

鍼灸の世界では、古来より伝わる“安産の灸”といわれる灸法があり、臨床実験によって、その効果が確認されています。

難産の原因となる“逆子”、“陣痛微弱”などを改善し安産に導くことができる伝統的な方法なのですが、あまり周知されていないのが実際のところだと思われます。

具体的には足にある特効穴(至陰、三陰交)にお灸をすえていくのですが、妊娠28週〜32週までの受診をおすすめしています。

32週まではお腹の中にまだスペースがあるので赤ちゃんも比較的、回転しやすいです。

35週を過ぎると赤ちゃんも大きくなり、回転する可能性がかなり低くなってきてしまいますので、治療する機会を逃してしまわないよう注意が必要です。

お灸をする際のポイントはお腹の中の赤ちゃんが起きている時におこなうことです。

一般的に赤ちゃんは20分寝て、20分起きてのサイクルを繰り返しています。

ちなみに産科でNST(ノンストレステスト)を行う際も、20〜40分程度時間がかかりますが、これも赤ちゃんが寝ている時、起きている時の心拍を確認する為だそうです。

当院の施術の一例としては、逆子体操をおこなっていたが妊娠34週の時点で逆子が治らず、人伝にお灸のことを知り来院。

帝王切開のスケジュールもすでに決まっていました。

2回の灸施術と自宅でもお灸をおこなっていただくよう指導したところ、1週間後の検査では赤ちゃんが正常な位置に回転しており、帝王切開はキャンセルになりました。

その後、自然分娩で元気な赤ちゃんを出産されました。

又、初産の患者さんで、安産の為に灸施術をおこなっていた方は、陣痛開始から5時間、分娩代に乗って1時間で無事出産という安産を経験されました。

何だかお産にお灸って不思議な感じがすると思いますが、副作用もないので、お困りの方は試してみる価値はあると思います。

ご興味のある方はいつでもご相談下さい。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院


posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

春は自律神経の乱れにご注意を

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

東京も桜の開花宣言が出され、いよいよお花見の季節も到来ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

hanami_family.png

この時期は「三寒四温」というように日によって気温の差も激しく、身体の不調を訴える方も多くなります。

その原因のひとつに自律神経の乱れがあります。

自律神経とは交感神経と副交感神経の2つからなり、自分の意思とは関係なしに身体の機能をコントロールしてくれています。

交感神経は緊張している時や、活動している時、ストレスを感じている時に働きます。

副交感神経は休息している時、眠っている時、、リラックスしている時に働きます。

交感神経が働くと心拍数が上昇し、筋肉はかたくなり、血管が収縮して細くなります。

副交感神経が働くと心拍数は落ち着き、筋肉も弛緩し、血管も弛緩します。又、胃腸の働きがさかんになり、新陳代謝が促されます。

この2つの神経がバランスよくコントロールされて、普段、私達は活動していますが、この時期はそのコントロールが乱されやすいので注意が必要です。

気温の変動は身体にストレスを与えます。

又、4月からは入学や就職、職場環境の変化など、新生活をスタートされる方も多いと思いますが、期待でウキウキすることもあれば、緊張でストレスを感じることもあるかもしれません。

身体的なストレスや、精神的なストレスは自律神経のバランスを乱し、倦怠感や眠気、不眠、頭痛、めまいなど様々な症状を引き起こします。

特にこの時期は生活のリズムに気をつけ、規則正しい睡眠や食事を心がけるのと、気温の変動が大きいので着るものなどで、上手に体温調節ができるように注意しましょう。

大樹はりきゅう整骨院では自律神経の乱れに対して鍼施術を行っていますので、お困りの方はご相談下さいませ。

体調に気をつけ、お花見や行楽など楽しく春をすごせるといいですね。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院



posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

ヨガ教室のお知らせ

大樹はりきゅう整骨院 受付 工藤です

ヨガ教室のお知らせです♪
来月から毎週月曜日に開催することになりました

3月は7、14、28日の3回です(もちろん1回から参加できます★)
ご興味のある方はご連絡ください
連絡先:chikachichailatte@gmail.com

それでは、講師の紹介をします
と言っても、わたし工藤の自己紹介になってしまいすが…笑

講師 千香子
IMG_3852.JPG
プロフィール
学生時代に皮膚科学を研究し、化粧品会社に就職。数々の化粧品を開発するも、激務により笑い方を忘れて、気づけば自律神経失調症になり、退職。療養中にヨガに出逢ったことで体調が快方へと向かい、笑顔を取り戻す。
同じような症状で悩んでいる方を助けたいという想いから、ヨガインストラクターと整体師の資格を取得。
現在は、整骨院で受付をしながら体に関する知識を増やし、健康や笑顔を広めるべくヨガインストラクターとして活動。
〇ニューエイジ認定整体ヨガインストラクター/整体師
〇チェアヨガティーチャートレーニング修了

ブログもやってます⇒千香子のブログです*chikakoyogini*
よかったら見てやってくださいm(__)m

ヨガ教室が開催場所はもちろんここ
大樹はりきゅう整骨院です!!

皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

東京都西東京市南町2-3-24
042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院
posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

冷え症について

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、スタッフのやこです。


少し前までは暖冬と言われていましたが、この頃は寒さが厳しい日が多くなってきました。
そこで今回は、「冷え症」について書きたいと思います。

西洋医学の見地からの「冷え」は病気とは扱われません。
しかし、東洋医学の見地からの「冷え」は万病のもととされ、すべての病の背景に「冷え」があると考えられています。

hiesyou_woman.png

冷え症の原因として、貧血症、甲状腺機能低下症、末梢循環不全、心臓弁膜症等の疾患があります。
中でも一番多い原因は、自律神経の乱れによる冷え症です。
ストレスなどで自律神経が乱れると血管が収縮して血行が悪くなり、冷えが起こります。

特に女性に多い冷え症ですが、カラダを冷やすということで血行が悪くなり、肩こりや腰痛、頭痛など、様々な症状の原因となります。

冷え症の改善として、日々の生活でもできることがあります。

食事では、一日三食、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。
特に体を温める食品は、しょうが、ねぎ、にんにく、梅干しなどがあります。

運動も大切で、体の熱は筋肉からも作られるので筋トレや、ウォーキング、睡眠前のストレッチなどの運動も有効です。

また、マッサージや鍼灸治療を行うと、全身の血液循環が良くなるので冷えの改善が期待できます。

特に足が冷える方は当院で行っている足のオイルトリートメントや、足ツボもオススメです(^○^)
ふくらはぎは、「第二の心臓」とも言われているので施術後は血液循環が良くなり、全身がポカポカしてきますよ♪


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院

posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

スタッフ募集のお知らせ

こんにちは。
大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

寒さもだいぶ厳しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は告知です。

おかげさまで、現在、保険外施術の予約が増えており、全ての予約希望に対応することが難しくなってきた為、お手伝いして頂けるスタッフを募集しております。

text_bosyuchu.png

職種:アルバイト・パート
資格:鍼灸師(女性歓迎)
勤務:週1日〜、4時間〜可。
給与:経験等考慮し優遇
待遇:制服貸与、交通費規定内支給
休み:年末年始、夏季休暇あり

現在、子育てで休業中の方や、鍼灸の免許は取ったけど専門学校等在学中でフルには働けない方など、空いた時間を有効活用しませんか。アットホームな環境なので働きやすいと思います。
臨床未経験の方でも丁寧に指導いたします。

まずは、お気軽にお電話かメール(HPのメールフォームからどうぞ)の上、履歴書(写真貼付)ご持参下さい。

ご応募、お待ちしております。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院


posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。