2016年08月05日

アイスクリーム頭痛について

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

梅雨も明け、いよいよ夏本番といった感じですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。


私事でとっても恐縮ですが、先日、劇団四季の「リトルマーメイド」を夫婦で観に行ってきました。

感動しました!

って…いや、嘘つきました。
すみません。

正確には観に行く予定でチケットも購入していたのですが、忙しさのあまり失念してしまい、気が付いた時には公演終了!!

すごく、うっかり!!

こういう場合、ドタキャンって言っていいんでしょうか!?

ショックでうちの奥さんはしばらく立ち直れません。

皆様、うっかりには気をつけましょう。


さて、気を取り直して、本日は「アイスクリーム頭痛」のお話です。

もうおわかりだと思いますが、かき氷、アイスクリームを食べた時に「キーン」とくるアレです。

今まで知らなかったのですが、「アイスクリーム頭痛」が医学的な正式名称だそうです。

sweets_icecream_dutsuu.png

この頭痛の原因については、主に2つの説が唱えられています。

@冷たいものを食べた際に口の中の温度が急激に下がる為、反射的に温度を上げようとして頭部に通じる血管を膨張させる事で、一時的に炎症が起こり頭痛が発生する。

A冷たいものが喉を通る時に三叉神経(第2枝)が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が勘違いしてしまい(第1枝への刺激と勘違い)、関連痛として頭痛が発生する。

どちらも急激に冷えたことが頭痛の原因となるので、「少しずつゆっくり食べる」、「温かいものと一緒に食べる」など急激に冷やしすぎないよう気をつけることで頭痛の発生を予防することが出来ます。

厳しい暑さが続いていますが、元気に夏を乗り切りましょう!


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院




posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。