2016年03月28日

春は自律神経の乱れにご注意を

こんにちは。大樹はりきゅう整骨院、院長の田渕です。

東京も桜の開花宣言が出され、いよいよお花見の季節も到来ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

hanami_family.png

この時期は「三寒四温」というように日によって気温の差も激しく、身体の不調を訴える方も多くなります。

その原因のひとつに自律神経の乱れがあります。

自律神経とは交感神経と副交感神経の2つからなり、自分の意思とは関係なしに身体の機能をコントロールしてくれています。

交感神経は緊張している時や、活動している時、ストレスを感じている時に働きます。

副交感神経は休息している時、眠っている時、、リラックスしている時に働きます。

交感神経が働くと心拍数が上昇し、筋肉はかたくなり、血管が収縮して細くなります。

副交感神経が働くと心拍数は落ち着き、筋肉も弛緩し、血管も弛緩します。又、胃腸の働きがさかんになり、新陳代謝が促されます。

この2つの神経がバランスよくコントロールされて、普段、私達は活動していますが、この時期はそのコントロールが乱されやすいので注意が必要です。

気温の変動は身体にストレスを与えます。

又、4月からは入学や就職、職場環境の変化など、新生活をスタートされる方も多いと思いますが、期待でウキウキすることもあれば、緊張でストレスを感じることもあるかもしれません。

身体的なストレスや、精神的なストレスは自律神経のバランスを乱し、倦怠感や眠気、不眠、頭痛、めまいなど様々な症状を引き起こします。

特にこの時期は生活のリズムに気をつけ、規則正しい睡眠や食事を心がけるのと、気温の変動が大きいので着るものなどで、上手に体温調節ができるように注意しましょう。

大樹はりきゅう整骨院では自律神経の乱れに対して鍼施術を行っていますので、お困りの方はご相談下さいませ。

体調に気をつけ、お花見や行楽など楽しく春をすごせるといいですね。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしています

http://daijuseikotsuin.wix.com/daiju 

西武新宿線 田無駅から徒歩10分

東京都西東京市南町2-3-24
☎042-452-7133
大樹はりきゅう整骨院





posted by だいじゅはりきゅうせいこついん at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。